読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのリアルなブログ。

副業で始めたアフィリエイトで毎月20万円以上の副収入を得られるようになりました! その方法を分かりやすく説明していきます。

副収入があったら確定申告!使える便利なソフトを比較しました!

確定申告(青色申告)を簡単にできる方法。

f:id:snow334499343:20170215161605j:plain

前回の記事で、

  • 副収入が増えて個人事業主になったこと。
  • 確定申告で青色申告を選べば、税金面でとてもお得になること。

を書きました。

副収入がないときは、会社が年末調整をしてくれていたので、確定申告なんて行く必要もなく、何も知らないままここまで来ましたが、年間20万円以上の副収入がある人は確定申告に行かなければいけなくなります。

そして、確定申告するなら「青色申告」を選ぶと、副収入から65万円が特別控除!してもらえて、税金がとてもお得になることが分かりました!

65万円ってすご~く大きいですよね!

(→詳しくは前記事「副収入が増えたら個人事業主が絶対オススメです!」)

 

でも、この65万円の控除が受けられる青色申告は、経理の方法が複雑で、簿記の知識が必要だったり、確定申告の書類作成が面倒だったりして、素人には結構大変な作業になるんですよね。

だからと言って、税理士さんに頼むようなお金もないしそこまで大げさなこともしたくない・・・。

そこで私は、1年間のお金の出入りをまとめて管理できる、確定申告するためのソフトを使うことにしたんです。

去年1年間使ってみましたが、簿記の知識なんてない私でも、家計簿のようにちょこちょこと入力するだけで現金の仕訳は完了!

他にも、口座やカードを登録しておくと自動で入金や引き落としが取り込まれるので、管理がとてもラクで助かっています。

すごく大きなお金を扱う方や、入出金が複雑な方は、税理士さんにお願いした方が安心かもしれないので、その辺りは個人の判断でやってみてくださいね。

 

【青色申告したい!】確定申告のためのおすすめソフト3選!

f:id:snow334499343:20170215162324j:plain

確定申告をするためのソフトはいくつかありますが、今回は多くの個人事業主の方や、確定申告をする方が使われている人気のソフトを3つ比較してみます。

 MFクラウド確定申告【会計ソフトfreee(フリー)】 やよいの青色申告オンライン
プランと料金

フリープラン:0円/月
ベーシックプラン:800円/月

お試しプランあり
無料プラン:0円
個人事業主スタータープラン:980円/月
白色申告:0円
青色申告セルフプラン:初年度0円
2年目から8,640円/年(720円/月)
スタイル クラウド型 クラウド型 クラウド型
キャンペーン 30日間無料 30日間無料 初年度無料
その他
Windows、Mac両対応

【クラウド型とは・・・】
インタ―ネットを使ってログインして利用するタイプ。

(インストール型:CD-ROMなどを使ってPCにインストールして使うタイプ)
PCの買い替えや破損のときも、データを入れ替える必要がなくて便利。
どのPCからもログインすればすぐに使えます。

 

料金的には初年度無料キャンペーンも行っている「やよいの青色申告オンライン 」が一番安いですね。

無料プランが利用できるソフトもありますが、使える機能は限られたものになりそうです。

初めて使うときには何の機能が必要か分からないし、無料でお試しするくらいで充分と思われるかもしれませんが、機能制限が結構厳しくてやっぱり有料プランを。と選ばれる方が多いです。

私もその1人。

それぞれのソフトの特徴を見ていきましょう。

 

MFクラウド確定申告

マネーフォワードという、家計簿アプリで有名な会社が運営している大人気のソフトです。

似たようなソフトに「MFクラウド会計」がありますが、個人事業主は「MFクラウド確定申告」の方でOKだそう。

無料のフリープランは仕訳の登録が月に15件しかできません。

ベーシックプランでは、使い方が分からない時などにすぐ質問できる、メール・チャットのサポートが制限なく受けられますので、初心者にはとても安心して使えるサービスだと感じます。

私もこのMFクラウド確定申告を利用していて、何度かチャットを使って質問しましたが、すぐに返事が来てとても助かっています。

おすすめナンバー1!「MFクラウド確定申告」公式サイトで詳しく見る!

 

会計ソフト freee

 60万人以上が使うと言われている会計ソフトです。

無料プランは、データの保存期間が1ヶ月しかなく、メールサポートの返信は3営業日かかり、さらにチャットサポートは登録後1週間のみ利用可能。。。

確定申告の書類は出力内容の確認までで、印刷できないということです。

無料プランは使えそうにありませんね(T_T)

お試しプランや登録後30日間無料キャンペーンを利用してみて、画面の使い方や操作方法など、自分に合っていると思えたら登録してみることをおすすめします。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 

やよい青色申告オンライン

会計ソフトのブランドともいえる、人気のやよいシリーズです。

青色申告のセルフプランは、初年度無料ですべての機能が使えます。

でもこのセルフプラン、電話やメールのサポートが付いていません。

最初からサポートなしは不安・・・という方は、ベーシックプランならサポートありで1年間6,480円(540円/月)。

でも、2年目からは12,960円/年(1,080円/月)になるのでちょっと割高かなという気もしますね。。。

操作画面の動きが遅いという口コミもありますが、安心のブランドとサポートなしでも大丈夫!という方にはピッタリのソフトです。

やよいの青色申告オンライン

 

初心者にはサポートがかなり重要!

3つのソフトは全て利用者もとても多い人気のソフトになっているので、使い方に違いはあっても確定申告のための機能は申し分ないハズ。

ソフトを選ぶ時の重要なポイントになるのが、サポート体制です。

特に最初は、私のように簿記や青色申告など分からない方もおられるでしょうし、操作方法も分かりません。

そんな時にすぐに聞いて解決できるサポートがあるのとないのとでは全然違います!

 

私は「MFクラウド確定申告」を利用していますが、最初からチャットサポートを使いまくりでかなりお世話になっています(笑)。

操作画面も見やすくて使いやすく、初めての確定申告書類の作成も、ガイドに従って1人で作れました。

作れたといっても、1年間の入出金は自動で取り込まれたり、現金でちょこちょこ買った物を入力していたので、確定申告前は書類をまとめるだけ。

自分でも驚くほど簡単に出来てしまいました!

MFクラウド確定申告のベーシックプランは、800円/月(1年契約で8,800円)かかりますが、これで青色申告がスムーズに出来たら特別控除65万円ですからね~。

それだけの価値は十分にあると思います!


面倒な確定申告も安心!「MFクラウド確定申告」

  

【関連ページ】